SunPower Maxeon Solar Panel

サンパワーマキシオン
ソーラーパネル

どのソーラーパネルを選ぶかはとても重要です。

電気代の削減を最大化し、最高の耐久性、信頼性、変換効率を備え1トップメーカー20社のウェブサイトからIHSがデータシートの数値を調査した結果に基づく(2019年5月現在)。、業界をリードする保証22018年度上位20社のメーカーのウェブサイトに掲載された保証について、IHSが2019年1月に調査した結果に基づく。によってすべてが保証されているソーラー製品を選べば、心の底から安心していただくことができます

サンパワーの記録破りのマキシオンテクノロジーは、住宅用も産業用も最高の太陽光発電を確実にお届けします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

一般家庭用としては世界初の400ワットを誇る
ソーラーパネル

Solar stratos pilot in flight

他を超越する製品の
独自性

独自の設計のマキシオンソーラーパネルは、最も過酷な状況でも優れた性能を発揮することを10億個以上のマキシオンセルと3,000万枚のマキシオンパネルが実証しています。従来のソーラーセルは、腐食や破損により、時間が経つと性能が低下してしまいます。マキシオンソーラーセルでは、独自の設計により、従来のセルで障害が発生する原因の86%を排除しました1Wohlgemuth, J.“Reliability of PV Systems.”Proceedings of SPIE, 2008。サンパワーのパネルも、導入により生まれる節約効果も、長年にわたって持続するように設計されています。

最大の出力

サンパワーは最近、一般家庭用としては世界初の400ワットを誇るソーラーパネルマキシオン3をリリースし、自社の記録を更新しました。

業界最高の変換効率を誇るソーラーパネルとして10年以上1トップメーカー20社のウェブサイトからIHSがデータシートの数値を調査した結果に基づく(2019年5月現在)。も君臨しているマキシオンは、従来型のパネルよりも多くの電力を同じ屋根で発電します。サンパワーマキシオンシステムは、パネルの設置から最初の25年で、同じスペースで最大35%の発電量増加をもたらします。2サンパワー400W、変換効率22.6%、同サイズアレイの従来のパネル(310 W mono PERC、変換効率19%、約1.64 m²)と比較

発電力の向上は、コスト削減幅の増大につながります
画像
solar panel system size comparison

比類のない信頼性

サンパワーマキシオンパネルの品質は実証されているので、将来への投資としても安心です。264か所に設置されている80万枚のマキシオンソーラーパネルを8年間にわたって現地調査した結果、劣化率は業界最低を記録し1Dirk Jordan et al, Robust PV Degradation Methodology and Application, March 2018 https://ieeexplore.ieee.org/stamp/stamp.jsp?arnumber=8233204。サンパワーは、米国エネルギー省の再生可能エネルギーおよびエネルギー変換効率の研究開発に関する主要な国立研究所、国立再生可能エネルギー研究所(NREL)との連携により、割合は異なるものの、すべてのソーラーパネルに共通する、ソーラーパネルの劣化率の堅牢な計算方法を開発しました。この計算方法を、世界264拠点で稼動するサンパワーソーラーシステムから8年にわたって収集したエネルギーパフォーマンスデータに適用したところ、サンパワーパネルの劣化率の中央値は年0.2%であることが実証されました。これは、従来型のパネルの劣化率と比較して年70%も小さい値です。、従来型のパネルと比較して約4倍も高い信頼性を挙げました。さらにマキシオンパネルには、業界をリードする保証もついています。22018年度上位20社のメーカーのウェブサイトに掲載された保証について、IHSが2019年1月に調査した結果に基づく。

信頼性の向上は、コスト削減幅の増大につながります

画像
年間劣化率比較表

耐久性で業界トップ*Jordan, et. al. Robust PV Degradation Methodology and Application.PVSC 2018.

サンパワーマキシオンセルのメタル基盤(特許取得済み)により、他社製品なら壊れてしまうような過酷な条件下でも曲がるだけですみます。マキシオンパネルの耐久性は実証済みで、推定40年の耐用年数1SunPower Module 40-Year Useful Life," SunPower white paper.2013.耐用年数は、100枚のパネルのうち99枚が定格出力の70%以上で動作していることに基づく。 を誇り、調査対象の1500万枚以上のパネル出荷数のうち返品率は0.005%未満です2A Comparative Study:SunPower DC Solar Module Warranty Claim Rate vs. Conventional Panels."SunPower Corporation.2019.

耐久性の向上は、コスト削減幅の増大につながります

太陽光発電の導入を
お考えですか?

サンパワーマキシオンソーラーパネルで電気料金の節約を始めましょう
お問い合せ

下記のフォームに記入するか、03-4578-3270まで直接お電話ください。

ご住所

お客様は、ご自身の情報をサンパワーに送信することで、サンパワーの利用条件プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

将来への投資としても安心

25年間パネルの製品・出力複合保証

サンパワーのすべてのパネルは、業界最高の25年間製品・出力複合保証、Complete Confidence Panel Warrantyによって保証されています1サンパワーまたはサンパワー認定施工業者が設置したパネルが対象となります。修理、交換、返金については、サンパワーの単独裁量によって行われます。。サンパワーは、パネルを対象とした3,000万件以上の第三者試験とフィールドデータで裏付けされたテクノロジー基準に絶対的な自信を持っており、お客様にも最高の保証と完全な安心を手にしていただけます。

画像
Complete Confidence 25 year warranty

サンパワーマキシオンセルのご紹介

配電線はもはや不要

マキシオンセルはバックコンタクトの導電性を活用して、見苦しい金属製の配電線をなくし、より多くの太陽光を吸収できるようになっています。

 

強固な金属基板

金属を使うことで各セルの強度が非常に高まり、風雨に対する耐腐食性が得られ、パネル全体の耐久性が高まっています。

 

太いコネクター

張力緩和機能を持ち、三重に冗長化されたサンパワーのコネクターなら、日々の気温変動による膨張や収縮があっても問題ありません。

画像
maxeon cells

よくある質問

サンパワーマキシオンソーラーパネルが従来型のパネルと違う点は何ですか?

サンパワーマキシオンソーラーパネルは、従来型のソーラーパネルよりも多額の電気代を節約し、大きな安心感もたらします1「従来型のパネル」とは、従来型セルで作られたパネルをいいます。「従来型セル」は前面に多数の細い金属線を持つシリコン製で、表と裏のはんだ付けされたリボンコネクターで接続されます。

マキシオンソーラーパネルは、同じ屋根スペースの太陽光発電で最大電力を長期的に発電することで、電気代の節約にさらに貢献します。マキシオンソーラーパネルは、パネルの変換効率において太陽光発電業界をリードしています。つまり、市販されているどのパネル製品よりも多くの電気を同じスペースで発電できることを意味しています。事実、サンパワーの新しいマキシオン3パネルは、住宅用ソーラーパネルとしては世界初の400ワット製品です。ほとんどの場合、従来型パネルの定格は同じスペースで280~310ワットにとどまります。従来型のパネルを同じスペースで使った場合、15枚のサンパワーマキシオンパネルで発電できる電力を上回るには、20枚以上が必要になります。

マキシオンソーラーパネルの劣化率は太陽光発電業界で最低値を誇り、時間が経つにつれて、マキシオンの強みが増していきます。従来型のパネルの多くは年間約0.75%劣化する傾向にありますが、サンパワーのマキシオンソーラーパネルではその3分の1未満、つまり年間約0.2%の劣化率であることが実証されています2サンパワーマキシオンパネルの出力低下は年間0.2%です。これは149か所に設置した560台のインバータと80万枚以上のパネルから出力される230MWの電力について、NRELと共同開発したソーラーパネルの劣化率の堅牢な計算方法で算出した値です。Jordan, D. et. al.“Robust PV Degradation Methodology and Application.”PVSC 2019 pre-print。これを具体的に説明すると、サンパワーマキシオンソーラーパネルは、最初の1年間で25%多くのエネルギーを出力でき、25年目にはその差が約45%まで拡大し、その結果最初の25年間の発電量は平均35%多くなります3サンパワーのパネル(400W、変換効率22.6%)と従来型パネル(310 W mono PERC、変換効率19%、約1.64 m²)を比較した場合

マキシオンソーラーパネルは、さらに大きな安心感を提供しています。サンパワーのパネルは、信頼性と耐久性を高めることで専門家たちの信頼を得ており、業界をリードする製品・出力複合保証、Complete Confidence Panel Warrantyもついています。この保証は極めて強力なだけでなく、従来型の多くの保証とは異なり、実際のフィールドテストデータに基づいています。たとえば、マキシオンソーラーパネルの出力保証では、年間0.25%以下の劣化になることが保証されます。これは、太陽光発電で最も強力な保証です42018年度上位20社のメーカーのウェブサイトに掲載された保証について、IHSが2019年1月に調査した結果に基づく。。これは、NRELと共同開発した方法で世界149か所、230MW以上のパネルを対象に行った調査により裏付けられています。また、実際のフィールドデータから、サンパワーパネルで保証に基づいて返品されたのは0.005%、つまり20,000枚に1枚ということもわかっています5"A Comparative Study:SunPower DC Solar Module Warranty Claim Rate vs. Conventional Panels."SunPower Corporation.2019

最後に、私たちはお客様のことを考えてマキシオンソーラーパネルを開発しています。これは、サステナビリティの点で従来型のパネルよりも高い基準を保ち、外観の美しい製品を設計・製造していることを意味します。サンパワーは、太陽光発電における製造のサステナビリティへの取り組みの先駆者であり、マキシオンソーラーパネルによりその道を切り開いてきました。サンパワーは資材の健全性、資材の再利用、再生可能エネルギーの活用、ウォータースチュワードシップ、社会的公正のランキングに基づいて製品の品質を実証する直流(DC)マキシオンソーラーパネルの名誉あるCradle to Cradle Certified™認定を取得した最初の太陽光発電企業です。

また、サンパワーは太陽光発電メーカーとしては唯一、マキシオン2および3のすべてのパネルDeclareラベルによりパネル原材料を初めて開示しました。2019年1月にはNSF Sustainability社によりサンパワーの工場が埋立廃棄物ゼロの再認証を受けました。サンパワーは今なお、これを達成した唯一のソーラーパネルメーカーです。この認証は、この工場では廃棄物の99%以上を再利用しており、埋立地に送られる廃棄物は1%以下であるということを示しています。さらに、私たちはサンパワーの「テイクバック&リサイクルプログラムのグローバルポリシー」への取り組みも継続しています。

マキシオンソーラーパネルのすっきりとしたバックコンタクトセルデザインは、エレガントな美しい外観で、白黒のバックシートもご利用いただけます。そのため、マキシオンソーラーパネルは建築家やデザイナーにも選ばれています。

サンパワーパフォーマンスソーラーパネルが、サンパワーマキシオンソーラーパネルのテクノロジーと違う点は何ですか?

サンパワーパフォーマンスソーラーパネルでは、変換効率の高い単結晶PERCセルを使用して、従来型のセルよりも高い信頼性と変換効率を実現しています。パフォーマンスパネルについて詳しくは、パフォーマンスパネルのページをご覧ください。 

マキシオンソーラーパネルの強みはセルにあります。マキシオンセルは、市販されている他社製のセルとは本質的に異なる設計で、硬い銅基板を使用しており、太陽光発電業界における独自設計による優位性を持っています。

一方、従来型のセルの表面と裏面にある金属のように見えるものは、実は銀とアルミニウムの細かい粒子からなる導電性ペーストで、シリコンウエハーに焼き付けられたものです。実際、セルの制作プロセスは、Tシャツデザインのスクリーン印刷によく似ています。型を作り、型全体に塗料を塗り、型を取り除いて塗料を目的の場所に残したままTシャツを熱処理し、繊維の上で塗料を固めます。従来型のソーラーセルの製造においては、前面の細い線の部分と裏面全体に金属ペーストが同様のスクリーン印刷プロセスで塗布されます。サンパワーセルの硬い銅基板とは異なり、従来型セルの金属ペーストが薄いシリコンウエハーを強化することはほとんどありません。基本的な試験で明らかになる製品の弱点は、こうした設計上の本質的な違いにより生じています。

サンパワーマキシオンソーラーパネルを導入すると、一般にはどのようなパフォーマンス効果が得られますか?

サンパワーマキシオンソーラーパネルは、稼働1年目で従来型のパネルよりも25%多くのエネルギーを出力できます。25年目にはその差が約45%まで拡大し、最初の25年間の発電量は平均35%多くなります1サンパワーのパネル(400W、変換効率22.6%)と従来型パネル(310 W mono PERC、変換効率19%、約1.64 m²)を比較した場合。サンパワーは、マキシオンソーラーパネルの耐用年数を40年以上と推定しています2サンパワーのモジュールは耐用年数40年。SunPower whitepaper.2013

サンパワーマキシオンソーラーパネルの価格は?

他の多くのものと同様に、太陽光発電製品の価格も品質の優れたものほど高価で、品質の劣るものほど安価になります。長期的にはテクノロジーの品質が鍵を握ります。ソーラーパネルの耐久性、信頼性、変換効率はメーカーによって大きく異なります。従来型のパネルで妥協すると先行投資は抑えられるかもしれませんが、実際の発電量は平均的か平均を下回ることになり、長期的には節約幅が少なくなるでしょう。

サンパワーマキシオンのような高品質のパネルを設置すれば、若干、先行投資が高くなるかもしれませんが、長期的なパフォーマンスは想定しやすくなります。サンパワーマキシオンソーラーパネルの方が従来型のパネルよりも発電量は多くなり、長持ちし、強力な保証がつき、持続性も高まります。つまり、マキシオンソーラーパネルの方が多額の電気代を相殺し、電気料金を節約し、最高品質の製品を導入することに伴う安心感が得られることを意味しています。

リソースセンター

データシート

データシート X22-360

マニュアル

データシート

データシート E20 435

マニュアル

保証書

サンパワーパネル保証書: マキシオン