太陽光で大空を舞う

ソーラーインパルス」は、サンパワー社の技術力を結集したソーラー飛行機です。
太陽エネルギーのみでの米大陸横断を果たした今、次なる目標である
ソーラー飛行機による史上初の世界一周に向けて、着々と開発を進めています。
次のフライトでは、大幅な軽量化と効率化を実現したソーラーセル
マキシオンを使用し、世界一周に挑戦します。

 

人類の未来は、太陽とともにあります。

その無尽蔵のエネルギーは、多くの問題を解決する可能性を秘めています。


太陽は人類共有の資源です。 
私たちは、太陽エネルギーを活用し、人々に安定した電力を供給したいと考えています。


そのためには、「品質」が鍵となります。
1985年の発足以来、私たちは世界最高水準の太陽光発電システムを提供し続けています。


私たちは世の中の発電の常識を変えたいと願っています。 
子供たちのために。地球のために。未来のために。

ビデオを見る

ビデオを見る

© PlanetSolar – 2011 Plisson

大海原を駆けるサンパワー社

サンパワー社のMaxeon®(マキシオン)ソーラーセルを搭載した大型双胴船「プラネットソーラー」が、
モナコを出港し、壮大な航海へと旅立ちました。プラネットソーラーは、幾多の荒波を乗り越え、
一滴の燃料も使用することなく世界一周を果たしました。その間、
2つの世界記録を更新しています。
その3年後、前回の航海で打ち立てた記録を4日間短縮することに成功しました。

人々の暮らしに明かりを

「スモーキーマウンテン」と呼ばれるフィリピンのゴミ処理場周辺に暮らす人々は、
電力のない環境下で、勉強し、働き、より良い未来を夢見て日々生活しています。
サンパワー社の「3Sソーラーサービスステーション」では、
充電式ソーラーランタンを提供したほか、
雇用創出の面でも貢献し、何百世帯もの家族に希望の光を灯しています。