共同開発パートナーシップ

ソーラー業界のパイオニアであるサンパワー社は全世界で太陽光発電の実績があり、大規模なプロジェクト開発、
優位性のあるファイナンシング、建設を含むオペレーション・メンテナンスを行なってきました。
現在トタル社とのパートナーシップにより、チリ、南アフリカ、日本において共同開発を行っています。
 

 

サンパワーとトタルによる日本における最初の太陽光発電所

サンパワーとトタルは、イセグループと共同で石川県七尾市に27MWの太陽光発電所を建設しました。この発電所は、イセグループ保有の25ヘクタールの土地に建設し、発電所は同地域の電力系統に接続され、80,000枚以上の高効率なサンパワーパネルによって電力供給が開始されています。サンパワーパネルを使用することにより同じ面積の土地に従来型パネルを設置した場合と比較して45%も多く発電し、得られる発電量を最大化しています。また製品設計40年で、製品・出力25年の複合保証にも裏付けられる長期信頼性は、高く評価されています。
建設開始からちょうど1年で完成した発電所は、約9,000世帯への供給に相当するクリーンで確実な電気を発電します。
 

メガソーラーのリーダーとしての世界的実績

サンパワー社は、世界中で大規模システムの開発、設計、建設、運営を手がけており、
メガソーラーにおける世界的リーダーとしての地位を確立しています

 

70MW サルバドールソーラー
チリ アカ タマ地方 ディエゴ デ アルマグロ

プロジェクトファイナンスによる電力スポット市場向けとして世界最大規模。現在チリでは、太陽光発電は政府の補助金無しで、現行の電力供給と激しい競争をしています。この市場力学が電力スポット市場の商業利益が世界最高、最大出力70MWのサルバドール・プロジェクトの下地を作りました。

ビデオを見る

747MW ソーラースター 
アメリカ カリフォルニア州 カーン郡 ロザモンド

2015年完成予定の2箇所のソーラースタープロジェクトは、世界で最も大規模な太陽光発電設置施設です。サンパワー社はMidAmerican Renewables社の子会社MidAmerican Solar社向けの画期的なパワープラントを開発、設計、建築しています。ソーラースタープロジェクトの操業開始後は約25万5千世帯に電力を供給する予定です。

315MW カリフォルニアヴァレイソーラーランチ
アメリカ カリフォルニア州 サン ルイス オビスポ郡

カリフォルニア ヴァレイ ソーラー ランチ(CVSR)は、Pacific Gas & Electric社の顧客に安定した太陽光発電を供給しています。また一方で、カリフォルニア州が、その積極的な再生可能エネルギーの目標を達成するのに貢献しています。2013年10月に完成。CSVRはNRG Energy社とNRG Yield社の共同所有会社です。

22MW ハーバートソーラーパーク 11MW グリーフスパンソーラーパーク
南アフリカ 北ケープ州 ダグラス

サンパワー社は南アフリカの2箇所の地上設置型の合計33MWのソーラーパワープロジェクトを全面的に受注しました。両プロジェクトともに南アフリカ政府の独立系電力生産調達プログラムのプロジェクトの一部です。ディヴェロッパーのAE-AMD社は両プロジェクトともにEPC(設計、建設、調達)にサンパワー社を指名しました。

業界で最も幅広い
ファイナンス実績

立証済みのファイナンスの強さ、プロジェクトの実績、
業界で最も信頼性の高い技術を通して、
サンパワー社は資金調達率(Bankability)の非常に
高い太陽光ソリューションをお届けします。

 

c

プロジェクト価値の最適化、
プロジェクト収益の最大化

サンパワー社の世界最高変換効率
パネルでより多くの発電、
より大きなリターンを実現

サンパワー社製パネルの詳細はこちら

c

プロジェクト優位性と高い資金調達率で
トップクラスの投資家を引きつける

サンパワー社とトタル社のプロジェクト資産へ
の投資と、両社の強固な財務パートナーシップ
によるネットワーク

トタル・ジャパン概要

c

20年以上に及ぶ保障で
パートナーに安心感を

メガソーラープロジェクトのリーダーとして
25年以上の実績と業界初の製品・出力複合保証
による長期安定性を確立

信頼性について詳細はこちら