サンパワー太陽光パネルで
より多くの発電量、高収益のメガソーラーを

実際の環境に対して優れた耐久性を発揮し、単位面積当たりの発電量を最大化できる特徴のサンパワーパネルにより、
メガソーラーは長期的な安心、リスクの最小化、そして高い投資リターンを実現します。

お問い合わせ

ユーラス豊頃ソーラーパーク
北海道中川郡豊頃町

十勝管内で最大の太陽光発電所
出力27.4MWのユーラス豊頃ソーラーパークは、ユーラスエネジーグループにとって北海道で2ヶ所目のメガソーラー事業です。サンパワー社のソーラーパネルが設置されており、EPCは大林組が担当、2015年2月から運転を開始しました。

ユーラスエナジーのニュースリリース

南国殖産
鹿児島県日置市

高効率ソーラーパネルで収益と出力最大化
日置市の丘陵地帯に28.8MWのメガソーラーを建設。スペースに制約があるため、市場で最も効率的なソーラーパネルを設置。限られたスペースで圧倒的な発電効率を誇るE20/327パネルを採用、最小限の人的コストで収益と出力を最大化させています。

ニュースリリースはこちら

鷹彦スリーカントリーゴルフ場
茨城県大子町

多角的な発電量のモニタリング
ジャパンパワーサプライとサンパワーは共同で今後数カ月間、2.4MWメガソーラーにおける発電量のモニタリングをし、実際の気象統計とリアルタイムの発電情報を分析し、今後のソーラーパネル性能の正確性を測定します。

詳しくはこちら

サンパワーパネルは、
投資リターン力に優れています

低い温度係数、反射防止ガラス、
低照度での性能が極めて優れていることによって、
発電量は他を圧倒しています。

詳しくはこちら

ソーラーパネルの
価値のはかり方

LCOE(Levelized Cost Of Energy)とは費用対効果を示す数値です。
「発電にかかる総コスト」を「期間内に発電した総エネルギー」で割って算出します。「発電にかかる総コスト」には「パネル購入費」「設置コスト」「運営費」「メンテナンス費」が含まれます。

サンパワーのMaxeon®(マキシオン)テクノロジーで設計されたソーラーパネルは、パネル数の少量化、設置面積の縮小により、設置コストを抑え、かつ故障が少なく、LCOEは最適化されます。

サンパワーパネルの詳細はこちら