サンパワーの記録的な1マキシオンテクノロジーは、住宅/産業用の両方で最も優れた太陽光発電であり、陸海空のすべての挑戦においても新たな記録を打ち出しています。

 

 

 

  • 1. SunPower Module 40-Year Useful Life," SunPower white paper. 2013. Useful life is 99 out of 100 panels operating at more than 70% of rated power.

限界を超え、

独自技術を追求。

マキシオンパネルは革新的な設計です。10 億枚を超える マキシオンセルが過酷な状況に耐えることが実証されています。

従来型ソーラーセルは、腐食や破損により、時間の経過とともに性能が低下してしまいます。サンパワーソーラーセルでは、独自の設計により、従来型セルで障害が発生する原因の 85% を排除しています。

 

 

実証された耐久性

サンパワーマキシオンソーラーパネルは、温度の急激な変化、暴風、湿度、ヒョウなど、もっとも過酷な状況にも耐えられるように設計され、テストされています。実際、サンパワーでは、Maxeon パネルの耐用年数を 40 年以上と予測しています。1

そして、耐久性の向上は、さらなるコスト削減を意味します。

  • 1. SunPower Module 40-Year Useful Life," SunPower white paper. 2013. Useful life is 99 out of 100 panels operating at more than 70% of rated power.

 

 

比類のない信頼性

サンパワーマキシオンテクノロジーは、独自の設計により、太陽光分野でもっとも長期の発電を実現します。25 年間の発電量は、同じ面積あたり最大 60% 多くなります。1

そして、信頼性の向上は、さらなるコスト削減を意味します。

  • 1. SunPower 360W compared to a Conventional Panel on same sized arrays (260W, 16% efficient, approx. 1.6 m2), 4% more energy per watt (based on 3pty module characterization and PVSim), 0.75%/yr slower degradation (Campeau, Z. et al. "SunPower Module Degradation Rate," SunPower white paper, 2013).

 

 

 

 

 サンパワーマキシオンセルとは

 

はんだ付けされたバスバーや電極が表面にない

マキシオンセルはバックコンタクト方式を採用しており、表面にはんだ付けされたバスバーや電極を一切排除することで全面で太陽の光を吸収することができます。

 

 

頑丈な銅基盤

銅基盤は導電性と展性が高く、セル一つ一つに十分な耐性を持たせます。そしてそれがパネル自体の長期に渡る耐久性を実現しています。

 

 

厚いコネクター

三重のセルの相互接続部は、確かな接続と応力を緩和する構造をしており、温度変化による伸縮の影響はほとんどありません。

関連資料

住宅用

製品パネル

  • X22 360   東芝エネルギーシステムズ株式会社より販売
  • X21 265  東芝エネルギーシステムズ株式会社より販売
  • E20 250  東芝エネルギーシステムズ株式会社より販売